住む人と地球にやさしい

いえづくり

お客様とともにつくる、

世界に一軒だけの家。

敷地の特性を

最大限に活用します

愛車と暮らす

憧れのガレージライフ

パッシブデザインで

家を建てる

静岡県へ

移住しませんか?

一邸、一邸、こつこつと。

【構造見学会のお知らせ】←ご予約はこちら

2024年7月6日(土)・7日(日)に「構造現場見学会」を開催いたします。
『本とウイスキ-を猫と一緒に愉しむ家』の構造見学会。耐震・断熱にこだわる方必見です。
場所:富士市今泉(広見小学校東南)
時間:10:00~16:30 です。ご予約よろしくお願い致します。見学会会場でお待ちしております。

パッシブデザイン

パッシブデザイン (passive design) とは、建物をとりまく自然や環境がもっているエネルギー(日射・気温・風・雨水・地熱など)を上手に利用できるように建物を設計することで、エネルギー消費を抑え、快適な生活環境や室内気候をつくろうとする設計の考え方・設計手法の事です。
建築工房わたなべは、このパッシブデザインを採用しています。

EVENT

移住の夢叶えます

「暑過ぎず、寒過ぎず」「都会過ぎず、田舎過ぎず」「遠過ぎず、近過ぎず」・・・ちょうどいいのが『静岡県』
「首都圏などで仕事をし、地方で子育てを」・・・様々なあなたらしい暮らし方を提案。
「移住したい県」の第一位にランキングされた静岡県で、移住の夢を叶えませんか?

PhotoGallery

一邸一邸こつこつと創っていきたい。
大量生産では出来ない住宅を!手作りで温かみのある住宅を!心のこもった住宅を!
そんなつくり手になりたくて“建築工房わたなべ”という名前をつけました。

建築の仕事を始めてもうすぐ40年。
いろいろな経験を積みたくさん勉強して、やっと「こんな家がいいですよ。」と自信を持って言えるようになりました。

これからも嘘のない、本当に自分が心から良いと思える家をお客様に提案し、そしてお客様とともに家づくりを行っていきたいと思っています。

代表 渡邉 泰敏