スタッフブログ

石川 定 自己紹介へ

【富士弁講座 -第14回-『かずける』】

2021/08/17(火) 日々のこと

今日は『富士弁講座』の第14回をお送りします。(心ほっこり平成28年8月号より)

 はろ~えぶりいばでぃ。

立秋を過ぎたというだけで、酷暑の中にもちょっと涼しさを感じる・・・いや感じるような気がする・・・感じたい(笑)今日この頃です。先月の富士弁『だもんで』、知り合いの方から昨日聞いた話しですが、その方の会社の同僚が広島から来た方で、富士の人達が“だもんで”、“だもんで”とよく言うのを、ずっとフランス料理店「ラ・モンテ」(会社の近くにある)だと思っていて、どうして富士の人は会話の初めに「ラ・モンテ」「ラ・モンテ」とお店の名前をつけるのかなあとすごい不思議だったと(^_^;)

 さて、第14回目の富士弁講座は、『かずける

“かたずける”ではありませんよ。「かずける」です。

これは「他人のせいにする」とか「責任などを押し付ける」といった意味で使います。使い方としましては、「ま~た仕事のミスを人にかずけて~」とか、「あんにゃろう(あの野郎)~!人にかずけて自分は逃げやがって~!!」・・・ちょっとガラが悪かったですね(笑)

まっ、これもラ・モンテ・・・いや違った、だ・もんで同様富士市民はよく使います。

 では、来月もお楽しみに~。しぃ~ゆ~あげいん♪


小川編集長から一言

「ラ・モンテ」と聞いてから、「だもんで」の代わりに「ラ・モンテ」と言っては皆で大笑いしています。あははは~。「ラ・モンテ」、私の中では超高級フランス料理店(笑)まだ一度も行った事ないです。店の前は必ず会社の行き帰りに通るのに・・・汗

 *****************

◆心ほっこりとは→

◆富士弁講座 心ほっこり掲載版はこちら

◆かずけたりしません。保証もしっかりの家づくりです。

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ