スタッフブログ

小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《8月》】

2021/08/06(金) 日々のこと情報発信

■しじみ

二日酔いに良いと言われる「しじみ」。しじみには肝臓の働きを保ち疲労回復効果なども期待できるオルニチンのほか、アルコ-ルの分解を助ける酵素や肝機能を高める栄養成分が多く含まれています。また鉄分や鉄分の吸収を促すビラミンB12も豊富なので、貧血の改善にも効果的です。
しじみにはいくつかの種類がありますが、多く出回っているのはヤマトシジミ。表目に艶がある新鮮なものを選び、水1リットルに10グラムの塩を加えた塩水で砂抜きをしてから調理しましょう。

「しじみ」・・・殻が小さく縮んだように見える事から「縮み」が転じて「シジミ」の名が付けられたとか言われています。
江戸時代、シジミ売りは下町の庶民の風物詩♪「貧乏暇なし シジミ売り」というカルタ札も作られました。

1年を通じて食べる事ができる「しじみ」ですが、諺に『土用のシジミは腹薬』とあるように、夏の土用の頃のシジミは卵を抱いて身が太り栄養満点♪
私も「シジミ」は大好きです。特にお味噌汁は最高!身を食べる人と食べない人と分かれるかと思いますが、私は”食べる派”です。ちょっとめんどくさいけど、しっかりと一つ残らず取って食べます。   心ほっこり編集室:小川 薫

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ