小川 薫 自己紹介へ

【今日は「日本最低気温の日」です。】

2023/01/25(水) 日々のこと情報発信

日本最低気温の日10年に一度のレベルの強烈寒波が日本列島に南下してきています。そして今日1月25日は、「日本最低気温の日」。これは1902年(明治35年)の1月25日に、北海道旭川市で日本最低気温となる『マイナス41℃』を記録したことによります。この記録は100年以上経った現在でもまだ更新されていません。

マイナス41℃の世界ってどんななのかすごい気になります。「鳥が凍死して落ちてくる」とか、「凍ったバナナで釘が打てる」「水鉄砲から放ったお湯は吹雪になる」とか書いてありますが・・・静岡県生まれ、静岡県育ちの私には、まったく想像できません。

そしてこの日は、あの”八甲田山雪中行軍遭難事件”のあった日でもあります。「天は我々を見放した!」という八甲田山遭難事件です。やっぱり一年の中でこの時期が一番寒いという事は今も変わりないのかもしれません。

七十二候でも、今日から1月29日頃までを『水沢腹堅(さわみずこおりつめる)』といいます。沢の水が堅く凍るということです。流れている沢に氷が厚く張りつめる・・・。寒さのピ-クですね。でも、それを過ぎればあとは少しずつ少しずつ寒さは和らいでいくはずです。あと少し!気合を入れて頑張りたいと思います。心ほっこり編集室:小川 薫

1ページ (全39ページ中)