スタッフブログ

小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《6月》】

2021/06/03(木) 日々のこと情報発信

■スティックセニョ-ル

長い茎の先にブロッコリ-のような花蕾が付いたスティックセニョ-ル。
茎も葉も柔らかく、アスパラガスのような食感が楽しめます。
ブロッコリ-と同様、βカロテンをはじめ、ビタミンC、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維など豊富な栄養を含んでいます。

さっと水洗いしてそのまま炒めたり茹でたりして調理しますが、火が通りやすいので茹で過ぎないように注意しましょう。
中華、和食、イタリアン、フレンチなど色々な料理に合います。
 

 スティックセニョ-ルは逆輸入で有名な野菜です。最初「ブロッコリ-ニ」という名前でデビュ-したものの、あまり売れず・・・。
アメリカで「スティックセニョ-ル」として人気が出たので、その名称を日本でも使って発売したら売れたのだとか。まさに5月の旬の”エシャレット”と同じ!ネ-ミングって本当に大事なんですね。

私はスティックセニョ-ルを茹でて、からしマヨネ-ズで食べるのが大好きで、もう延々と食べていられます(笑)
そうか・・・アスパラガスのように炒めて塩・コショウ振って食べるのもありでしたね。ベーコン巻いたりして♪今度やってみようと思います。

心ほっこり編集室:小川 薫

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ