小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《7月》】

2022/07/16(土) 日々のこと情報発信

■みょうが

旬を食べよう7月「みょうが」

清涼感のある味わいが夏にぴったりのみょうが。薬味としてはもちろん、さまざま料理で活躍してくれる食材です。みょうがにはカリウムやマグネシウム、ビタミンEなどの栄養がたっぷり。特にみょうが特有の香りの成分には、食欲増進効果や発汗作用があるので、夏バテの予防に効果的です。美味しいみょうがを見分けるポイントは形と色。丸々としていて葉が閉じているもの、光沢がありピンクがかった色をしているものを選びましょう。

 『みょうがを食べるともの忘れたひどくなる』という噂があったのをご存知ですか?この由来は、お釈迦様の弟子の中で最も出来が悪く物忘れがひどい「周利槃特(しゅうりはんどく)」は自分の名前も忘れてしまうので名前を書いた名札を首から掛ける事にしたとか。当時その名札を「茗荷(みょうが)」と言ったのでそんな噂に。なので科学的な根拠はまったくなくそれどころか、みょうがの香りは集中力アップさせるのだそうです。私は、昔はあの独特な大人の香りが苦手でしたが、一度夏の懐石料理に出てきた「みょうが寿司」を食べたらその美味しさにびっくり♪それからみょうがが大好きになりました。そうそう!その物忘れの激しい”周利槃特(しゅうりはんどく)”は、天才バカボンに出てくる”レレレのおじさん”のモデルらしいですよ(笑) 
心ほっこり編集室:小川 薫

1ページ (全24ページ中)