スタッフブログ

渡邉 泰敏 自己紹介へ

【広見公園の桜】

2021/03/30(火) 日々のこと

皆さん、こんにちは。渡邉です。今日は朝から良く晴れましたね。県内では、18ある観測地点のうち、13の地点で今年一番の暖かさとなり、川根本町では25℃を超えて初夏日になったと報道されていました。ここ富士市でも、暑がり屋の私は、本日上着は着用せず、長そでワイシャツに薄手のベストで出勤しましたが、それでも少し汗ばむ陽気でした。

 さて、先週の土曜日、建築工房わたなべの近くにある「広見公園」まで、桜を見がてら、歩きに行ってきました。もし人出が多かったら戻ろうと考えて向かいましたが、密になるような心配は全くなく、ゆっくり公園内を散策できました。

その時の桜は、場所により、つぼみが膨らんでいるもの、満開に近いものと様々で、全体の印象では7分咲きといった感じでした。

 

広見公園には、市内にあった昔の建物が複数移築してあり、この建物を見ながら散歩するのも楽しみの一つです。建物と桜を一緒に撮影しても映えますね。

 

 ところで、桜の花が散る前、どんな変化があるが知っていますか?私も今朝のテレビで仕入れた情報ですが、「花の中心がピンク色になる」のだそうです。この写真では、まだ花の中心(ガクの部分)がうすい緑色をしていますね。

 普段は車で移動してばかりなので、公園までは住宅街を抜ける小道を歩いたのですが、色々と発見があってとても良い気分転換になりました。歩行距離は、全部で3.8㎞。ほどよい運動になりましたが、それを口実に、会社の近くのまだ入ったことのないラーメン屋さんにふらっと立ち寄ってしまいました。(店内が、ちょうどよいタイミングで“密”ではなかったのです。すみません、これまた言い訳です)

 明日も高気圧に覆われて、暖かい日になる予報とのこと、桜の見頃は今週いっぱいとなりそうですね。

㈱建築工房わたなべ 代表取締役 渡邉泰敏

 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ