スタッフブログ

小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《5月》】

2021/05/13(木) 日々のこと情報発信

■エシャレット

「エシャレット」は、らっきょうを若い時期に収穫したもの。似た名前の「エシャロット」はタマネギの仲間でまったく別物です。
「エシャレット」は食物繊維が豊富で、中でも水溶性食物繊維が多いので、生のまま食べる事で栄養を十分に摂ることができます。
また、特有の香りと辛みには抗酸化作用や抗菌作用があり、血液をサラサラにしたり、ガン予防などのさまざまな効果が期待できます。
今が旬の「エシャレット」はみずみずしく、緑色の葉も美味しく味わえます。

「エシャロット」は知っていましたが、「エシャレット」という名前の野菜があることを初めて知りました。しかもあの”らっきょう”の若い時期のものだったなんて。日本名では「根らっきょう」というそうですが、根らっきょうなら絶対に「エシャレット」と呼ぶ方が「おしゃれっと」(笑) 他にお洒落な名前の野菜というと、水滴がついたような肉厚の葉が特徴の「アイスプラント」、カリフラワ-の仲間の「ロマネスコ」、イタリアの伝統的なナス「ロッサビアンコ」などがあります。
よく認知症の検査の一つに知っている野菜の名前を言うというのがありますが、エシャレット・アイスプラント・ロッサビアンコなんて言えるようにずっと覚えておこうと思います。そして「エシャレットとエシャロットは名前が似てるけどまったく別物なのです」とか得意気に言っちゃって(*^-^*)

心ほっこり編集室:小川 薫 

記事一覧|2021年05月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ