小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《11月》】

2023/11/18(土) 日々のこと情報発信

■マルメロ

今月の旬11月「マルメロ」

「西洋かりん」とも呼ばれるマルメロは、かりんよりもゴツゴツしていますが、見た目はかりんによく似ていて、熟すと果皮が明るい黄色になって芳香な香りが漂います。果肉が固いので生食には向かず、ハチミ漬けやジャム、果実酒などに利用されます。カリウムや食物繊維を豊富に含み、風邪や高血圧、動脈硬化などの予防効果が期待できます。色づきもよくフル-ティ-な芳香があるものを選び、完熟していないものは追熟させてから利用しましょう。

「マルメロ」・・・初めて聞く名前です。日本ではマイナ-な果実ですが、ギリシャではとてもよく食べられていて、「ギリシャの秋を彩る果物」と言われているそうです。マ-マレ-ドの語源は、このマルメロのジャムの事をマルメラ-ダと言った事からマ-マレ-ドになりました。柑橘系の果実のジャムを総称してマ-マレ-ドといいますが、マ-マレ-ドの語源であるマルメロのジャム・・・ちょっと食べてみたい気はしますね。

「マルメロ」というと、黒いヒヨコのキャラクタ-「カリメロ」を思い出します。タマゴの殻を帽子にしている「カリメロ」は、間違ってる事はほっておけない正義感の持ち主。飛行機大好きでいつかパイロットになることを夢見ているのだとか。アニメの内容は何にも覚えていないのでへ~そうだったのか・・・ですが、あのキャラは結構インパクトありました。 心ほっこり編集室:小川 薫

1ページ (全39ページ中)