スタッフブログ

小川 薫 自己紹介へ

【「KOIZUMI akari update Seminar #2」の報告】

2020/11/12(木) 家づくりのこと

11月5日、コイズミ照明さんから、こんなオンラインセミナーがありますけどいかがですか?と声を掛けてもらったので新井さんと二人、会社の3階会議室で「ZOOM」を使っての照明オンラインセミナ-を受けました。

今回の内容は『光✕素材コラボセミナー』

進化する光・素材について、照明のあて方等の実験を見せてもらいながらのセミナーでした。

コイズミ照明の光とコラボする素材は、「エコカラット(LIXIL)」。
呼吸する内装、湿気・結露・不快臭・有害物質の救世主と言われているエコカラットです。
費用の事を考えなくてよければ、出来れば家中の壁に使いたい憧れの「エコカラット」です。 

◆コンフォ-トダウンライト(不快なまぶしさを抑えたもの)や、ライトバー間接照明の使い方でエコカラットの模様が浮き上がる様子  

画像

画像

ダウンライトやライトバーを壁からどれくらい離したらエコカラットのお洒落な素材感が出るか・・・照明の色は?等々、色々考える事で室内デザインの幅を広げ、ワンランク上の素敵な空間となります。

  

オンラインセミナーを受けながら途中で、どのエコカラットの柄が良かったですか?というアンケ-トがあったのですが、下の柄が1位と2位でした。

画像

【アンケート1位:スモークウッド】
柾目の木目柄と曲面レリーフが特徴のデザイン。
シックで上質なリビングに合いそうです。

画像

【アンケート2位:つちのは】
土を固めた陶板レリーフの焼き物の豊かな表情を再現した、クラフト感のあるデザインです。

 

次回は、11月19日にオンラインセミナーがあるのですが、テーマはショップに学ぶ akari Tips ペンダントアレンジ

”ショップに学ぶ”・・・う~ん♪そそられるお題です。もちろん申し込みましたので、またご報告させていただきます。
建築部OA室:小川 薫

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ