渡邉 雅代 自己紹介へ

【若返りの玉手箱】

2022/01/26(水) 日々のこと

先日、2年ぶりに友人と会いました。時節柄、気軽に会うと言うことができなくなり、気が付けば、あっという間に2年も過ぎていました。
彼女はとても洒落た気遣いをしてくださる方で、こんなかわいい小箱に入ったお菓子を持ってきてくれました。

若返りの玉手箱♪

梅は、どの花よりも早く咲き始めるので、百花の魁(ひゃっかのさきがけ)、春告草(はるづげくさ)といった多くの別名を持つ縁起の良い花です。
この時勢において、もうすぐ冬が明けると言う希望を感じさせます。

それだけでも充分嬉しかったのに、添えてくださった言葉が、「若返りの玉手箱です♪』
会えずに2つも歳をとっていましたが、その言葉は、2年の時を戻すかのよう。
そして、どんな状況にあっても健やかに若々しく元気でいてくださいと応援をいただいたようで、とても明るい気持ちになりました。

お家時間が長くなって、久しいですね。そう言えば、健康寿命を延ばすためにもおうちの住環境は大切で、暖かな住宅になると、家のなかでの活発に動く時間が有意に増え、省エネ住宅は住まい手の健康づくりにつながる…といった趣旨のコラムを社長が「ひげ日記」で書いていたことを思い出しました。

→ひげ日記「省エネ住宅と健康の関係」

 寒い寒いといって縮こまっていないで、お家の中を暖かくして背筋をしゃんと伸ばして活動することは大切ですね!いつまでも若々しく健やかに。彼女から送られたメッセージを大切に過ごしていきたいと思います。

管理部 渡邉雅代

1ページ (全24ページ中)