小川 薫 自己紹介へ

【夏越の大祓いに行ってきました】

2023/07/01(土) 日々のこと情報発信

ニュ-スレタ-「心ほっこり」今月の手書きシリ-ズにも「今年は夏越の大祓いに絶対に行きます!」と書きましたが、富士宮市の富士山本宮浅間神社で行われる「夏越の大祓い」昨日(6月30日)夕方4時から神事が行われるとの事でしたので、午後半休をもらい行ってまいりました。
3時頃から小雨が降り始めてしまい、うわ~残念!!とか思っていたのですが、いつもなら外でやる神事が建物の中で行われたので、ものすごく近い位置で色々見る事や聞く事が出来たし参加者も少なく、かえって雨降ってくれて良かったです。

人形(ひとがた)に名前と年齢を書いて、全身をその人形で撫で(特に悪いところは念入りに)息を3回吹きかけて、神社に納めてきましたし、神事の中で「切麻(きりぬさ)」と呼ばれる1.5㎝角位の半紙を切ったものと麻?を切ったものを混ぜた紙吹雪を、左肩→右肩→左肩と自分の肩に振りかけてきました。参列してる方全員がこれをやるので、紙吹雪が一斉に舞い上がりものすごく幻想的♪その後、神職の後をついて『水無月の 夏越の祓(はらへ)する人は 千歳の命 のぶといふなり~』と言いながら”茅の輪くぐり”をして、2023年上半期分の罪や穢れを全て落としてきました。これで残り半年、「無病息災」の予定です(*^-^*)  心ほっこり編集室:小川 薫

画像

茅の輪です。これをくぐってきました。

画像

人形(ひとがた)。300円以上納めて下さいと書いてありますね(笑)

画像

小雨の中でしたので傘をさしての茅の輪くぐりでした。(茅の輪をくぐってる感がいまいち出てないアングルで申し訳ありません(__)m)

 

1ページ (全39ページ中)