スタッフブログ

渡邉 泰敏 自己紹介へ

【健康ウォーキング】

2021/04/05(月) 日々のこと

さる3月20日、富士中央ライオンズクラブ主催の『健康ウォーキング』に参加してきました。生活習慣病予防の啓発事業として富士市も後援しています。

 

コースは、「鈴川港公園」をスタートし、「毘沙門さん→浮島ケ原自然公園→砂山公園(富士マリンプール)→富士塚→富士と港の見える公園」を経由して、またスタート地点の「鈴川港公園」へ戻ってゴール。距離にして11.7㎞を歩きます。

 かなり距離が長いので、最初は申込を躊躇しましたが、地図で確認すると、スタートの「鈴川港公園」は、吉原駅から徒歩5分の所。そして「浮島ケ原自然公園」は、東田子の浦駅のすぐ近くにあるので、万が一の場合は東田子の浦→吉原を電車で戻る対策を取る事にして、参加してみることにしました。

 当日は、快晴。8:30~10:00の間に受付をし、参加証とルートマップを受け取ったら、後は各自フリーウォークです。私は9:06スタート! 受付時間帯を広く設定しているので、適度に参加者が分散し、前後にそれらしき人影は見当たりません。

 心地良い春風を感じながら、15分ほど歩くと毘沙門さんに到着です。ここは見所ポイントになっており、待機しているボランティアガイドさんが説明をしてくれます。

 

そしてこの健康ウォーキングには、各ポイントごと、どこかに文字が貼ってあり、その文字をすべて探し出してひとつの単語にするというクイズが設定されています。正解すると、ゴール時にガラポン抽選会に参加できます。毘沙門さんのクイズ文字は「ら」・・・なんとなく答えの目星が(笑)

無事に完歩できるように毘沙門さんにお願いをしてから、次のポイント「浮島ケ原自然公園」を目指して、9:30頃元気にウォーク再開!しかし次の区間は、道は平坦ですが距離がとても長い。コース北側に広がる風景を眺めながら、ひたすら歩き続けます。「駅・電車」の考えが早くも頭をよぎります。

50分ほど歩き通し10:20頃ようやく「浮島ケ原自然公園」に到着!木道がきれいに整備されているので、休憩を兼ねて、園内を散策してみます。絶滅の恐れがあるというノウルシが一面に咲いています。浮島ケ原自然公園のクイズ文字は「い」。どうやら予想している答えに間違いなさそうです。

アップルウオッチによると、ここまでの歩行距離は5.2㎞。コース半分弱を消化ですが、まだまだ先は長い(汗)スタート時点で配られたスポーツドリンクを飲んで元気を取り戻し、10:35ゴール目指してまた歩き始めます。

後半は、海岸線に沿ったコースです。松林をぬけて、

堤防を登ります。

少々足に痛みを感じ、ウォーキングを止めて休んでいると、アップルウォッチが「ウォーキング終了ですか?休憩ですか?」と聞いてきます。こんなアップルウォッチの心憎い機能にも励まされます。気持ちの良い海風に吹かれながら歩いていると、途中、こんな空中散歩を楽しむ方に遭遇!

「富士塚」まで来ると、残りはあと少しです。ガイドさんから富士塚の成り立ちなどを聞いて、ゴールまでの無事を祈願します。富士塚のクイズ文字は「お」。答えを確信(笑)

最後の中継点「富士と港のみえる公園」に着き、気力を振り絞って展望台にも上り、パノラマ撮影(残念ながら、富士山は姿を見せず)。クイズ文字は、予想通りの「ん」

ゴールが見えてきました!!

12:30過ぎに無事にゴール!!  到着すると富士中央ライオンズクラブの皆さんが出迎えてくれ、「大変だったでしょう」と労をねぎらってくれます。最後のクイズ文字は「ず」。答えは「ライオンズ」です! 正解者はガラポン抽選会へ。

ガラガラ・・・ 何と! 大当たり!! 景品はカタログギフトです!!

言い忘れましたが、この健康ウォーキング、参加費無料です。各自のペースで歩くことができ、景色もきれいで歩きやすい道順を選んであり、ルート上には道案内のスタッフの方がいるので迷うこともありません。見所ポイントでは今まで地元にいながら知らなかった話をガイドさんから教えてもらったりと、とても楽しみながら歩くことができます。

歩行時間は休憩も含めて約3時間半。歩数は約1万8千歩でした。足はあちこち張って痛くなりましたが、達成した嬉しさの方が何倍も強かったです。富士中央ライオンズクラブの皆さん、お世話になりました。とても楽しかったです!ありがとうございました!

 そして・・・届きました!! 待っていたものが。

カタログギフトで頼んでいた「ラーメン」♪ 頑張ったご褒美です!

来年も絶対に参加しようと早くも決めています。

 

(株)建築工房わたなべ 代表取締役 渡邉泰敏

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ