小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《3月》】

2023/03/14(火) 日々のこと情報発信

■はまぐり

今月の旬(3月号)

ひな祭りに欠かせない「はまぐり」は、産卵にむけて栄養をたっぷりとため込んでいる2~4月が旬。鉄や亜鉛、タウリンなどのミネラルを豊富に含み、貧血予防やコレステロ-ルを下げる効果があります。体内組織を正常に維持するのに必要なビタミンB12も多く、野菜などでは摂れない栄養素も摂取できます。基本的に生きているので、砂抜きをして加熱して頂きますしょう。焼きハマグリや汁物、酒蒸しやワイン蒸し、ブイヤベ-スなどで旨味を丸ごと味わいましょう。

ハマグリは漢字で『蛤』と書きます。人でも獣でも鳥でも魚でもないから虫に分類されて「虫へん」に、二枚の対になっている貝殻でないときちんと口を閉じない事から「合」が付き『蛤』となりました。
蛤は1才→2㎝、2才で→4㎝、5才→5センチほど大きくなり、寿命は約7年と言われています。『その手は桑名の焼き蛤』・・・やっぱり蛤は焼いて食べるのが私は一番好きです。汁分の旨味を逃さず早く焼いた方が美味しいので、蛤の蝶番を切って貝の口が開かないようにして焼くといいようです。

ちょっとお高いですけど、旬なので食べたいですよね~今ふと思ったのですが、”その手は桑名の焼き蛤もいいけど、蛤のアヒ-ジョを作ってみたいなと。(*^-^*) 心ほっこり編集室:小川 薫

1ページ (全40ページ中)