石川 定 自己紹介へ

【人生の折り返し点と暮らし方 第4回】

2022/10/24(月) 情報発信

「人生100年時代」。アクティブな高齢期の夢のある暮らしを実現し、さらにその次の介護への備えをするためには、元気で判断力のあるうちに決断することが重要です。

前回(第3回目)は、早めにリフォームするメリットについてお伝えいたしました。

今回の第4回目では、

先延ばしにして、今のまま住み続けた場合のリスク

についてお話しいたします。

将来のリスクがどんどん大きくなってきます!

①無駄な出費が増え続けます

古い設備を使い続けた結果、無駄に消費していることがあります

②加齢とともに家の中が危険に

室内の段差による転倒、温度差による体調不良など住宅内の事故リスクが高まります。(→ひげ日記2017.2【医師と考える健康な家づくり】)

③判断力があるうちに…

リフォームは将来の暮らしを豊かにするための大切な工事、正しい判断力があるうちにするのが賢明です

では具体的にどのようにリフォームしたら良いのか?
次回以降、改修のポイントを「高齢期の生活に適した、住まいの改修の『ガイドライン』」としてお届けいたします。

第3回へはこちらから

営業 石川 定

1ページ (全39ページ中)