小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《5月》】

2023/05/18(木) 日々のこと情報発信

■クレソン

五月の旬の食べ物「クレソン」爽やかな風味と辛みをもつクレソン。肉の脂っぽさを緩和してくれることから、ステ-キなどの肉料理に添えられることが多い野菜です。栽培物は1年中出回っていますが、天然物は春が旬で、風味豊かでみずみずしいクレソンを味わうことができます。カロテンが豊富で抗酸化作用や、粘膜や皮膚の健康を保つ働きがあります。また、カリウム、カルシウムも豊富に含み、動脈硬化や高血圧の予防にも効果的。生命力が強く、水に挿しておくと白い根が伸びてきます。

「クレソン」はフランス語。英語では「ウォ-タ-クレス」、和名を「オランダがらし」と言います。ヨーロッパでは「肉食は思想と知恵を鈍らせ、菜食は人を温和にし賢者をつくる」という考え方があるとか。そしてギリシャでは「クレソンを食べて知恵を得よ」という言い伝えもあるそうです。そこまで言われたら・・・今日、帰りにス-パ-に寄ってクレソンを買ってきて食べて賢くなりたい!と思います。(笑)

そう言えば、朝の散歩コ-スにクレソンを栽培してる畑があるのです。”清らかな水ある所にクレソンあり”、富士山の湧き水がいつも畑に流れていて、ここのクレソンはすごく美味しいんだろうなあ・・・でも本当に朝早くから大変な作業だなあ・・・といつも思いながら横を通っています。
心ほっこり編集室:小川 薫

1ページ (全39ページ中)