お客様の声

すべて|すべて

温故創新の家

富士市浅間上町田 I様邸

SE構法で施工されたI様邸は、構造の安全性に加え、自然環境にも配慮した
~重量木骨、自立循環型住宅~です。

 

三世代が暮らす家。
家族全員が住みやすく、飽きがこないデザインを採用しました。

 

玄関には和モダンにしつらえた広い土間。
天井の曲線を生かしたデザインと配色が象徴的。
土間からは、メインリビングと寝室に直接出入りできます。

  

画像

ガルバリウム鋼板の外壁に木質の配色が、
外観のデザインにアクセントをつける。

 

屋根は、勾配に段差を設け、室内の最上部から光を取り込む
形状に設計してあります。

画像

夜の佇まいにも趣があります。

 

  

玄関土間にベンチを造りました。

画像

玄関までのスロープは車椅子対応。

 

吹抜けに設けられたFRP製グレ-リングのキャットウォーク。

日当たりが良く、観葉植物などを置いて暮らしを愉しんでいます。

 

吹抜けからの広がりがある空間に、2階サブリビングを造りました。

家全体に気持ち良い風と穏やかな光を取り込みます。

 

家族が集まる1階のメインリビングは、間仕切りがないひとつのつながりの空間。

大空間の暖房に最適なぺレットスト-ブを設置。
省エネ・環境配慮に大変効果的。

 

画像

トイレの手洗い器は、奥様の手作りの陶器製。

 

 

 

◆古きをたずね、新しさを追求する『温故創新の家』

「住まいは命を守る箱」であり、最も大切なものは建物の構造安全性。
構造計算により安全性を確認できる「SE構法」を採用しています。その最大の特徴は、強固な構造体と優れた可変性。

これまで木造住宅では不可能とされてきた ”大空間・大開口” が可能となり、家族構成やライフスタイルの変化に合わせて
間取りを変更することができます。

玄関を入ると情緒ある土間が出迎えてくれ、この空間が家全体の洗練されたデザインを予感させます。室内は、無垢の木と塗り壁。

三世代が暮らすこの家は、家族全員が住みやすく、飽きがこないデザインを採用。構造の安全性を追求しながら、古の趣とスタイリッシュなデザインを融合した、『温故創新の家』なのです。

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ