お客様の声

すべて|すべて

富士山と共にスロ-ライフを愉しむ富士見台の家

富士市富士見台 A様邸

A様ご夫妻優しい笑顔が本当に素敵な、A様ご夫妻です。木の香りが漂いとても落ち着くリビングで、色々お話をお伺いしてきました。

 

シンプルな切妻屋根とガルバリウム素材の外観に、窓手摺りや玄関戸の木目柄がアクセントになっています。 

 

デッキテラス

南側の掃き出し窓から出られるウッドデッキです。軒の出は、夏は日差しを遮り、冬は暖かい陽が家の中に入るように計算されています。

玄関入口

玄関への訪問者からリビングが見えないように、目隠しフェンスを設置しました。

 

 

玄関内の坪

玄関ホールには縁なし畳を敷き、坪庭を作りました。これはA様の手造りです。
照明器具の配線が直接見えないように工夫されていました。玄関入った瞬間に、そこにお茶室があるような・・・何とも贅沢な、そして落ち着く素敵な空間です。

 

玄関坪庭

坪庭が本当に素敵で、思わず色々な角度から写真を撮ってしまいました。

玄関クロ-ゼット

防犯合わせ複層ガラスになっている玄関袖ガラスなので、防犯性を備えながら玄関に柔らかな光が入ります。
玄関戸(エルム-ブ)を採風タイプにしたので、扉を閉めた状態でも風が通りとても快適です。

 

 

床や腰壁は無垢材を使いました。1階のL・D・Kは、床はヒノキの無垢材、腰壁はラジア-タパインの無垢材を使って仕上げました。木の香りが漂う落ち着く空間となりました。

 

浴室から見える坪庭

浴室です。「湯船に浸かりながら坪庭を眺めたい。」という要望を形にしました。目隠し用の板塀を設置しましたので、これで道路からもお風呂の中は見えません。

お風呂から見える坪庭(引渡し後)

A様がお風呂から眺める坪庭をこんな風に仕上げられてました。
玄関の坪庭同様、お風呂から見える坪庭も癒されます。

 

外観北側浴室の北側にある坪庭と板塀です。北側から見るとこんな感じになっています。板塀がお洒落♪隣にあるのは屋根付きのテラスです。

  

2階洋間入口2階も床材はヒノキの無垢材、建具は全て無垢材(ラジア-タパイン)です。入口の引き戸にはステンドグラスを入れました。

 

画

勝手口を出たところに、屋根付きのテラスを設置しました。
雨の日でも物置や洗濯物干場として使え、外流しも濡れずに使えます。

富士山の見える窓

階段を上がった所にあるデスクコ-ナ-です。この窓から富士山がしっかり見える事を確認してこの位置に窓を設置しました。

 

  

天窓

階段上に設置した「天窓」(電動開閉式)です。
ここを空けると、夏の熱気が抜けます。

奥様の趣味のパンフラワ-

奥様の趣味である「パンフラワ-」です。他にもたくさん飾られていました。どれも本当に素晴らしい作品で驚きました。
このカゴはお引渡しの時にお届けした花が入っていたカゴです。
こんなにきれいにパンフラワ-を飾ってくださって・・・うれしいです。


 

■新築移住半年(A様の声です) 

A様に、「お客様の声」を取材させて頂きたいとお願いし伺いましたら、こんなコメントを用意して下さってました。
まさに生の「お客様の声」です。ありがたいお言葉をたくさんいただき、こうやってご縁が出来ました事を、心より感謝致します。(社員一同)

【新築移住半年】
本件の始まりは、約2年程度前より埼玉県に在住しながら、関東甲信越東海エリアで移住地を探していた時に、2020/11/4に御社の内容豊かなHPを拝見させて頂き興味が湧いてきた事でした。「富士山の望める地に移住を考え中」を叶えるために、当方からの資料請求への初期対応が迅速的確であり感動いたしました。この時点で御社へお願いしたいと思う私共の気持ちが決まりました。以後は建築適地探しに始まり、特にコロナウィルス騒動が続くなかで、再々の無理難題のお願いも見事にクリア頂き、お陰様で日々穏やかですがご近所様方にもお世話になりながら、感動的な新居生活を満喫しています。
この地での在住は初心者ですので、今後ともお手柔らかによろしくお願い申し上げます。

 

■家づくりの「きっかけ」を教えてください。

埼玉県の従前の家は、とにかく夏暑くて冬寒い家でした。終の棲家として「スローライフ」を送れる場所を・・・と検討していて、軽井沢なども考えましたが、やっぱり冬の寒さがネックでした。若い頃から転勤で色んな所に住みました。静岡市にも住んだこともあったので静岡県も候補に。
伊豆エリアも考えましたが、交通の便がちょっと悪いのが気になりました。で、静岡県に住むなら富士山が見える方がいい!と思い、富士・富士宮エリアを検討しました。(若い頃に住んだ静岡市からは富士山はあまりよく見えなかった。)

 

■建築工房わたなべを選んでくださった「決め手」は?

沼津~富士エリアで3社ほど検討しましたが、建築工房わたなべは初期対応が良かった事が好感持てました。また、ホームページ上でスタッフだけでなく職人さん達の顔・人となりが見られたことも安心しました。

 

■家を建てるにあたり、こだわったところを教えてください。

若い頃に住んでいた社宅は鉄筋コンクリートだったのですが、それは嫌だったので、木の温もりを感じられる家にしたかったため、全て無垢材を使いました。土地選定の際に、当初は同じ分譲地内の別の区画(今回の土地の向かい側)で検討していたのですが、今の区画を選んで日当たり・風通しなど言う事無し!正解でした。

 

■住んでみての感想をお聞かせください。

色々と感想をお聞きしましたので、わかりやすく箇条書きにしてみました。

【良かったところ】
●冬は朝エアコンで暖房、その後午前中にはエアコンを止め、夜も暖かいのでエアコン暖房はかけないです。
前の家ではコタツを使っていましたが、今はコタツ必要なし。天気が良ければ日中は本当に暖かいです。
●夏は暑い日中はエアコンで冷房しますが、夜は窓を開けているだけで涼しい♪
●IHクッキングヒ-タ-を使うのは初めてで最初戸惑いましたが、慣れてからは快適に使っています。
●天窓(電動開閉式)は、夏の熱気抜きにとても有効です。
●玄関戸(エルム-ブ)は採風タイプにしたので扉を閉めた状態でも風が通り快適。
●食品庫はゴミの分別にも便利で重宝しています。
●勝手口~テラスへの動線は、すごく使いやすくて便利だと思います。
●冬場加湿器をつかっているのですが、気密性能が高いので湿度は50%をキ-プされています。

【もっとこうすれば・・・と思ったところ】
●2階トイレの便器の向きを逆にした方が良かったかな?(ご主人が用をたす時に戸を開けっ放して使う事あり(笑)その際に、ホ-ルの窓からトイレ内が見えてしまうから。)←A様~とても気持ちよくわかります。(石川)
●リビングの入口の引き違い戸は引き込みにしたら、戸2枚分開口出来て、玄関の坪庭がリビングからも楽しめた。

 

■「静岡県富士市」は、いかがですか?

冬の富士山今までは遠くから富士山を見ていたので、近くに住むようになって冬でも白くなるのは上の方だけだと初めて知りました。(笑)
住民も、役所の方々も、皆さんとても親切で優しいです。そして水道料が安い! 

※A様は埼玉県から静岡県富士市に移住されました。
『富士山と四季を愉しむ静岡県に移住しませんか?』という地方移住お勧めのペ-ジをぜひご覧ください。


  【営業担当者から一言】
A様は自宅を建てるのは今回が3回目。昔からよく「家は3回建てないと理想の家にならない。」などと言われますが、富士見台の家が理想の家になっている事を祈ります。  営業部:石川 定

 

【建築担当者から一言】
A様の移住する理由が「富士山の見える所で生活したい」というのを聞いて、富士の裾野に住む者としては何か誇らしい気持ちになりました。
建物は日当たりの良い明るい家になったと思います。
玄関の畳・坪庭の納まりは、色々と考える所もあり大変でしたが、うまく仕上がったと思います。A様がセンス良く飾っていただいて・・・頑張って造った甲斐がありました。 建築部:新井隆元

 

【心ほっこり編集室から一言】
A様から資料請求をいただいた時のコメント欄に「富士山の望める地に移住を考え中です。御社の内容豊かなホ-ムペ-ジを拝見させて頂き興味が湧いてきました。」と書いてくださってました。あの頃は、新しくHPをリニュ-アルして間もない時で、私の中では心細くて不安だらけの時でしたので、A様のコメントに思わずうれし涙が出たのを覚えています。
それからは、遠く埼玉県からフィアットのキャンピングカ-で何回もご夫婦で打ち合わせに来てくださいました。A様の打ち合わせのある日には、”天気が良くて雲も無く、富士山がきれいに見えますように・・・” と、毎回祈っていました。
ホ-ムペ-ジ上の業者さん紹介コーナ-も見て下さったとの事。私はこのホ-ムペ-ジの中で特に「業者さん紹介コ-ナ-」にはずっとこだわってきましたので、そう言っていただけた事、本当にうれしく思います。ありがとうございました。m(__)m   心ほっこり編集室:小川 薫

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ