スタッフブログ

渡邉 雅代 自己紹介へ

【茅の輪くぐりと水無月】

2022/06/29(水) 日々のこと

6月だと言うのに真夏のような暑さが続くと思っていたら、とうとう梅雨明け宣言が出されました。気づけば、今年も残り半分。折り返し地点になりました。

毎年恒例の『夏越しの大祓(おおはらい)』。茅の輪(ちのわ)くぐりに行ってきました。本来は6月の最終日がお祓いの日ですが、混雑を避けるためちょっと早めに・・・夏越の大祓 茅の輪くぐり

『水無月の夏越の祓する人は、千歳の命のぶというなりと唱えながらくぐることで、夏の病気や災いから逃れることができるとされています。

 茅の輪くぐり 夏越の大祓

そして夏越の大祓と言えばこのお菓子。『水無月』です。

その昔宮中では、氷室から切り出した氷を口にして暑気払いをしたそうですが、庶民は貴重な氷を食べることができなかったので、こんな氷を模したお菓子が作られるようになったのだとか。上に乗っている小豆の赤は、厄除けの意味もあるそうです。

 少しずつ人の動きが回復されています。コロナ前の日常が早く戻りますように・・・。

管理部:渡邉雅代

記事一覧|2022年6月

ページトップへ