スタッフブログ

渡邉 泰敏 自己紹介へ

【毛無山】

2021/10/11(月) 日々のこと情報発信

皆さんこんにちは。渡邉です。10月の心ほっこりはもう届きましたか?
今月の社員手書きシリーズは、10.3登山の日にちなみ、「登山の思い出」でしたね。→心ほっこり社員手書きシリーズ2021 

毛無山にて撮影

画像 

画像

 だからと言うわけでは無いのですが、休日の運動コースとして気軽に歩ける場所をと、ネットを探してたまたまヒットした毛無山に行ってきました。
朝霧高原のふもとっぱらの近くにある山です。朝霧の道の駅の少し手前、牧草地が広がるなか道路を走っていると、右手の東側に富士山が大きく見え、その反対の西側、牧場の向こうすぐ近くに堂々とした山並みが連なっているのがいつも気になっていました。
毛無山はどうやらその一角にあるようです。
高さは1964メートルで二百名山にも選ばれているような山ですが、途中にある不動の滝までなら40分程度とのこと。初心者向けのハイキングコースのような気軽なコースだろうと想像し、そこを目指すことにしました。

この日は天気も良く汗ばむような暑さでしたが、山の中はひんやりとしていてとても心地良いです。

ですが途中から、ロープの下がった岩場などが現れ、結構本格的な登山コースになっていきます(汗)
しかも時々降りてくる人たちとすれ違いましたが、皆さん本格的な登山スタイルです。(きっと頂上を目指した方々ですね)
こちらは、Tシャツにジーパン、荷物も片ショルダーで、足元はスニーカーという恰好に、無知で場違いな初心者感満載?とちょっと気持ちが引けてきましたが、決して無理はせず、行けるところまで行ってみようと進んだ結果、滝が突如現れました。毛無山 不動の滝

滝壺のようなものを想像していましたが、反対側の山の斜面にありました。紅葉の時期に来たらとても見栄えがしそうですね。
この毛無山からは富士山がとてもきれいに見えることでも有名のようです。あいにく富士山は雲が被っていて見えませんでしたが、ふもとっぱらに多くのキャンパーが詰めかけている様子が一望できました。

ふもとっぱらオートキャンプ場

帰り道、昼食には久しぶりにお蕎麦屋さんに寄ってみました。
店内がすいていることを確認します。マスク着用と黙食のお願いなどが掲示と口頭でなされ、至る所、感染対策にかなり気をつかっているお店であることがわかります。

席に着いて『樽生』の張り紙、発見!!
もちろん、迷わずオーダー!
久々の中ジョッキ!あーしみわたる~♪旨いっ!

今月のひげ日記(2021.10月号)にも書かせていただきましたが、静岡県では10月14日までは緊急事態宣言解除後の措置期間と言うものを実施中です。

でも感染状況がここのところ落ち着いているので、来週からGo To Eatキャンペーンが始まるようです。油断は禁物ですが、上手に利用して地元の経済に貢献していきたいですね。

(株)建築工房わたなべ 代表取締役 渡邉泰敏

記事一覧|2021年10月

ページトップへ