スタッフブログ

小川 薫 自己紹介へ

【旬を食べよう《7月》】

2021/07/15(木) 日々のこと情報発信

■マンゴ-

 

濃厚な甘さと、とろけるような食感が特徴のマンゴ-は、ビタミンCやカリウム、βカロテンを多く含んでいます。
輸入物は一年中出回っていますが、宮崎や鹿児島、沖縄などで栽培されている国産マンゴ-は5月~8月が旬。

皮に張りがあり、柔らかすぎないものを選びましょう。真ん中に平らで大きな種があり、繊維質が多いので、種に沿って魚をおろ
すように3枚に切り分けます。生のままはもちろん、プリンやムース、スム-ジ-などにするのもおすすめです。

マンゴ-と言えば、台湾♪ このイラストのマンゴーは多分アップルマンゴーだと思うのですが、日本で買うと1個数千円~万円がつくようなものもありますが、台湾だとスーパーで1個350円~500円位で売っています。日本に持って帰って来ることは出来ないので、買ってきてホテルで切って食べました。マンゴーって、「ウルシ科」の植物だってご存知ですか?なので、人によっては強いアレルギ-症状を引き起こす事があるのだそうです。それと、前にマンゴーの受粉は蜂は暑いと巣箱から出てこないので、銀バエを使うというのを聞いた事があります。大好きなマンゴーですが、いつも食べる時にこの2つがふと頭の中をよぎります・・・が・・・気にせず美味しくいただきます(笑)        心ほっこり編集室:小川 薫

記事一覧|2021年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ