スタッフブログ

石川 定 自己紹介へ

【富士弁講座 ‐第9回-『鍵をかう』】

2021/04/15(木) 日々のこと

今日は『富士弁講座』の第9回をお送りします。(心ほっこり平成28年3月号より)

 

はろ~えぶりばでぃ。寒いね、寒いねと言いながらも、3月に入りましたので、『すり~こ~るど&ふぉ~わぁ~む』ふと気が付くとコートが薄手になっていました。

さて今月の富士弁は『鍵をかう、鍵をかける(鍵を閉める)事です。

言い方としましてはアクセントは“か”につけます。リピート アフタ ミー・・・“鍵をう”これを“”にアクセントを置くと、「鍵を買う」となり、ホームセンターに行く事にになってしまうので要注意です。「あんた、鍵ゃってきたかい?」等と使います。

応用編としましては、隙間に物を挟み込むというような場合にも使う事ができます。「ちょっとここんとこがガタガタするもんで、木端でもっとくか?」なんて使い方もできます。

でもこれに「お」をつけ「おっかう」としてしまうと、またこれが「覆う」「被せる」みたいな意味になってしまうから〇▲※□×◎。

では来月もお楽しみに~。しぃ~ゆ~あげいん♪

 

小川編集長から一言

→『富士弁講座』のファンの皆様、こんにちは。超寒がり屋の石川先生も「ラクダのモモヒキ」・・・違う?ああっ「ヒートテックのタイツ」を脱ぐ頃でしょうか?今月も゛れっつ!びぎ~ん!“

*****************

◆心ほっこりとは→

◆富士弁講座 心ほっこり掲載版はこちら→

◆IME変換…かう、買う、飼う、COW、、、ちなみに社長は丑歳です→

記事一覧|2021年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ