■家の建て替えを考えています。スムーズに滞りなく事を進めたいのですが・・・。

【A】

建て替え工事の段取りは、仮住まい探し→片付け→近隣挨拶→仮住まいへ引っ越し→既存建物の解体→建物滅失登記の手続き→敷地の整地→地盤調査(必要に応じて地盤改良)→地鎮祭→着工・・・というのが一般的な流れでしょう。

まずはこうした段取りを紙に書き出し、必要な作業や必要なものを可視化することをおすすめします。

引っ越しや仮住まいをするということは、家族の協力や助けが必要不可欠になってきます。

スムーズに事が動くようにするためには、段取りはもちろん家族全員の協力体制をつくることも重要です。
そのためにも、段取りを可視化しておくことは、情報を共有化するために役立つはずです。

よくあるご質問|家づくり相談室Q&A

ページトップへ