■やはり天井は高ければ高いほど気持ちいいものですよね?

【A】

天井は高ければよい、というものではないようです。

家の中では立ちっぱなしではないので、ほどほどに抑えられた天井の高さ(2.2m程度)は、座った時に落ち着きを感じることができます。
空間のボリュームが少なくなる分、冷暖房の効率が上がるなどの利点もあるのです。

また、広さにあった天井のバランスというものが大切です。例えば、4畳半の広さに対して天井の高さが3m近くもあれば落ち着かない空間に感じるでしょう。

高さの数値にこだわらず、住む人の心地良さを優先することをおすすめします。

よくあるご質問|家づくり相談室Q&A

ページトップへ