・『最長30年保証』しろあり延長保証制度

■『しろあり延長保証制度』とは?

Jotoキソパッキング工法によるしろあり保証制度に住戸登録された住戸に対し、満10年以降も保証期間の延長ができる有償の保証制度のことです。

5年ごとの更新手続きで、満10年以降も20年の延長保証を受けることができますので、最長30年の保証が受けられ、更なる安心がお届けできることになります。 

 

 

■『しろあり延長保証制度』の更新手数料は?

 

満10年以降の更新手数料は5年ごとに「30,000円(税別)/戸」<点検費用含む>

5年ごとの更新手続きで、最長20年までの延長保証! 5年間で累計500万円までシロアリ被害を補償!

お住まいを点検(床下、室内、外周)し、万が一シロアリ被害が確認されたら、補償限度額まで無償で補修します。

 

 

■『しろあり延長保証制度』Q&A

Q:延長の保証期間は何年ですか?
A:保証期間は5年です。
保証期間は5年間、保証金額は累計500万円です。また『しろあり延長保証制度』の保証期間開始から5年ごとに更新手続きを行う事で最長20年まで延長できます。※更新手続きには所定の検査と手数料が必要です。

 

Q:点検の際、問題があった場合は?
A:問題の部分を補修後、再度更新手続きを行います。
点検の際に問題があった場合は、速やかに補修いたします。
問題があった部分の補修が完了後、更新手続きを行うことで保証の延長ができます。

 

Q:延長しない場合は、どうなりますか?
A:原保証期間にて満了となります。
一旦、保証期間が終了となった住戸の保証の延長は認められませんので、ご了承ください。

 

Q:お施主様が替わられている場合は?
A:新しいお施主様に趣旨を説明致します。
「しろあり保証制度」は、住戸に対する保証です。新しいお施主様が「しろあり保証制度」の保証住戸登録証をお持ちの場合は、変更を行います。

会社のこと|安心の保証制度

ページトップへ