■ドアホンや給湯システムなどのコントローラーは、どう配置したら使いやすいでしょうか?

【A】

司令塔のような “働く壁” を一か所作ってみてはいかがでしょう?

様々なスイッチ、ドアホンモニター、床暖房や給湯システム、警報システム、調光、自治体の防災無線などのコントローラー類を一つの壁に体裁よく並べて、制御機能を集中させるのです。それだけで生活空間がスッキリ整います。

場所はキッチンの周辺など、いつも誰かがいるところがおすすめです。さらに、カレンダーや家族間の伝言版、小物収納や鍵の吊フックなども設置すると利用価値はどんどん広がります。

壁の素材に展示用クロスや黒板塗装んどを選ぶと、さらに ”働く壁” としての存在感が高まるでしょう。

 

【建築工房わたなべ ”働く壁” 施工例】 

画像

壁に「黒板」をはめ込みました。

 

キッチンの壁に「ホワイトボード」をはめ込みました。

 

 

よくあるご質問|家づくり相談室Q&A

ページトップへ