3.劣化対策性能

■長期優良住宅の基準:等級3(最高等級3)

構造材の腐朽やシロアリ被害の進行を抑えるための措置に対する性能です。私たちはこうした措置はもちろん、構造材腐朽の最大の原因となる雨漏りを防ぐ様々な工夫を行い、またシロアリが建物に侵入することを防ぐ措置を実施しています。

 

 

●4.「維持管理対策性能」はこちら

わたなべの家づくり|長期優良住宅

ページトップへ