■「耐震」+「制震」~効かない制震は選ばない~

繰り返し地震のあった熊本県益城町を訪れたときに、更なる耐震性能向上のため「制震装置」についても検討しようと考えました。しかし、制震装置があれば、耐震等級2でも良いとは考えていません。まずは詳細な構造計算で耐震等級3を確保した上で、制震装置をオプションで選べるようにと考えました。

制震装置の検討を始めると、困ったことに、制震装置には国が定めた統一した試験方法が無く、どれを選んだら良いのか、 悩みました。制震をうたった装置はとても多く、中には怪しいものもたくさんありました。「効かない制震は選ばない」という思いで検討に検討を重ねました。 

●「MIRAIE(ミライエ)」はこちら 

わたなべの家づくり|震度7でも住める家

ページトップへ