建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例 >   施工現場一覧 > 「ゆったり快適に暮らす平屋 」外観・内観写真
ひとつ前に戻る


・・・地域型住宅グリーン化事業・・・
  

 家族それぞれがプライバシースペースを確保しつつ、皆が集うパブリックスペースを大切に考えた
「ゆったり快適な暮らし」をテーマに設計された平屋建てのエコ住宅です。



片流れ屋根を組み合わせた東西に長い平屋建てです。屋根と外壁は、デザイン性、メンテナンス性、耐震性を考慮してガルバリュームでシンプルに仕上げました。



玄関は断熱片引き戸を採用しました。気候の良い日は、網戸にして開放しておく予定です。



 
建物北側には多目的スペースとしてテラス屋根を設置しました。家庭菜園を楽しむのに必要な場所だそうです。

 玄関ホールは広くて明るく設計しました。
 隣接する和室から内障子を通してやわらかな光が入ってきます。




リビング・ダイニングは続きの和室を併せて22帖の広さがあります。桧無垢フロアが温もりのある家族スペースを演出します。


キッチンはあえて対面にはせず、単独で5帖あります。
庭木を眺めながら調理をしたいという女性陣の希望を採用しました。


リビングの勾配天井上部はハイサイド窓を設けて、通風を助けます。一部ブリックタイルを貼り、アクセントにしています。



キッチン裏に5帖のユーティリティ室を設計しました。
北面の多目的スペースと共に家事をスムーズに行えます。



 
親夫婦の寝室は個室4.5帖を2部屋つくりました。普段は間の仕切りを閉めて使用しますが、開放も出来るようにしてあります。

若夫婦の個室間にはウォーキングクローゼットを配して、プライベートを守りながら行き来も出来るように設計しました。


家族皆が使用するウォーキングクローゼットを建物中央に設けました。親夫婦の洋服と女性陣の和服も収納します。

 

2つあるトイレのうち、親夫婦浴室近くのトイレは車いす対応で2帖分のスペースがあります。



浴室はクラフトバブルスパを採用したリラクゼーションスペースです。




【地域材の活用】


構造躯体には地元のSGEC認証材「富士山檜輝」を使用しています。

★富士地域材使用住宅取得費補助金として富士市より30万円支給されています。
  (富士市内の施工業者限定)

 




 ~関連ページ&ブログ~
  施工中現場 
  見学会情報
   
2017年3/4・5施工中現場見学会開催 



※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「長期優良住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved