建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声
  > 裾野市麦塚「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ木とガルバリュームの四角いシンプルな家」 > 外観・内観写真
ひとつ前に戻る

 

   裾野市麦塚 I様邸






 
= 前 編 =


片流れの屋根の軒の出が、夏の日差しをカット!
シンプルな格子手摺は風と太陽光を最大限に家の中に取り込みます。

 母屋と行き来しやすいように西面に配置した玄関。
 スロープ付きで全開口可能なバイク用の出入り口も、断熱性の高い両開き玄関ドアです。



土間スペースは趣味的書斎です。キャンプいすを出して、娘さんの遊び場にもなっています。



家づくりの「きっかけ」を          教えて下さい。

結婚して3年位は東京に住んでいましたが、いずれは地元の裾野に戻ってくるつもりでいました。娘が生まれて、具体的にマイホームついてどうしようかと考え始めました。親との二世帯住宅も検討しましたが、敷地が広かった事もあり、お互いの暮らしを尊重できるように別棟で計画を進める事にしました。


家づくりの「こだわり」を           教えて下さい。

もともと規格化されたハウスメーカーの建物は考えていませんでした。
自分達の生活スタイルを理解してくれて、理想の空間を実現させてくれる工務店を探していました。パッシブデザインを取り入れた高気密・高断熱の建物にしたかったのと、家の中にバイクいじりをするスペースや、広々としたリビング空間、自然素材を使いたいなど、「こだわり」は半端なかったと思います。



建築工房わたなべを選んでくださった        「理由」を教えて下さい。

具体的にプランニングしてもらい検討したのは4社でした。その中で最もパッシブデザインに積極的に取り組んでいるのが建築工房わたなべさんだった気がします。バイクいじりスペースの土間断熱や、両開き断熱ドア、通風雨戸などの提案が他社にはないものでした。設備機器や仕様に関しても選択肢が多くて、自分達の好みが反映出来たのも良かったです。あと、打ち合わせ当初から、土地分筆のことや役所調査などを、親身になってやってくれて信頼出来たのも決め手になったと思います。



4.36kwの太陽光発電システムで発電、太陽熱利用ソーラーシステムで、お湯を沸かします。

   
バイク土間スペースとつながった玄関  バイクいじりスペースは棚などの収納を目いっぱい設置しました。格子窓の向こうはリビングです。
 




I様夫婦は、パッシブデザインについてかなり勉強されており、ご自分達のマイホームづくりに「こだわり」を持っていた事が、とても強く印象に残っています。ご夫婦の希望を具体的に伝えていただけたので、打ち合わせも、とてもスムーズだったと思います。暗くなった現場で、照明を点けて打ち合わせしたのが懐かしいです。娘さんはとっても愛くるしくて、はにかみながらの笑顔は、いつも私の心を癒してくれました。


                                                  営業部 庄司利明
(「心ほっこり」平成28年10月号)  



= 後 編 =

 





住み心地はとても快適です!自分たち夫婦の間で建てる前に、あ~でもない、こ~でもないと検討を重ねて実現した家なので、大変満足しています。
断熱効果が想像以上で、「効いてるな~!!」と実感できます。
冬場は暖かさがずっとキープされていましたし、夏場は室内がひんやりとしている気がしていました。








パイン無垢フロアと化粧梁で、温かみのあるリビング空間を演出。素足が気持ちいいです。


黒い格子窓は、土間スペース間の開く窓です。


ダイニングスペースにはカウンター収納も設置。パソコンや勉強をする特別な場所となりました。
対面式キッチンカウンターなので、会話も弾みます。



対面キッチンは、シンプルなステンレス天板を採用。背面カウンター収納の一部はゴミ箱スペースになっています。



リビングから続く階段・・・家族が帰ったら必ずリビングを通ります。

「ここがおすすめ!」を教えてください。
設計の新井さんが、土間とリビングの間の窓を開くように提案してくれたのには感謝しています。夫婦間では様子が分かる程度の開かない明かり取り窓を考えていたのですが、実際に暮らしてみて、この窓から入る風が、何とも心地いいのです。
それから、階段室の「ハニカムサーモスクリーン」も有効に活用させてもらっています。2階からの冷気を遮断できるので、冬場は本当に良かったですね。
自分達で塗装したパイン無垢フローリングの色合いと、素足で感じる木の温もりを、訪れる人皆がとても誉めてくれます。大変でしたが、DIYで一生懸命やった甲斐がありました。
造作の洗面化粧台もお気に入りのポイントです。「おっしゃれ~」の一言に、にやついています(笑)


洗面コーナーは造作カウンター





最近リビング階段を希望されるお客様が増えています。ただ気になるのが冷暖房効率が悪くなるのでは?という心配です。
そんな時に威力を発揮するアイテムが、蜂の巣(ハニカム)構造のスクリーンです。優れた断熱効果で冷暖房費を節約してくれます。
 


太陽光発電システム    +循環型太陽熱温システム             いかがですか?
太陽熱温水器で冬場のガス代は、かなり節約出来てますね。夏場はほぼ基本料金です。電気代も以前のアパート生活の時よりかからないので、太陽光発電システムによる売電を考慮すると、光熱費トータルで、プラス・マイナス「光熱費0円」って感じです。建てる前にシミュレーションしてもらった通りの結果が出ているので、大満足です。



お施主様ご夫婦は、愛着のあるものに囲まれて趣味を楽しむ生活を大事にされている感があり、それを取入れた家造りは、私もすごく楽しませていただきました。上棟の時の「餅まき」は地区の人達で作った餅をまく事ができ、とても地域性を感じた温かい上棟式で、私にとっても忘れられない楽しい思い出となりました。家を建てるにあたり、結構敷地いっぱいのプランでしたので、敷地の実測・母屋の排水管の移設・電柱の移設等、建てるまでにとても時間を費やした事を思い出します。実家のお父様、お母様にも大変お世話になりました。本当にありがとうございました。ご家族の皆様がいつまでも楽しく過ごせて、大事に使っていただける家になっていただけたらいいなあ・・・と思います。
建築部 新井隆元
 
   
(「心ほっこり」平成28年11月号)  




 ~関連ページ&ブログ~
  外観・内観写真   施工中現場 
  見学会情報
   ◇2015年12/12・13完成見学会




※他の施工例もご覧ください
施工例「SE構法」  click↓
住宅別 Photo Gallery
施工例「長期優良住宅」

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved