建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > 「雑誌の取材」を「取材」してみました 裾野市I様邸 / 「雑誌の取材」を「取材」してみました 富士市H様邸


 「雑誌の取材」を「取材」してみました。
来春3月、扶桑社より“別冊 住まいの設計『これが正解!設計力のある工務店で家を建てよう』(仮)が出版される事になりました。建築工房わたなべからも、2軒のお宅が実例として紹介される事になり、11月30日・12月1日の2日間で取材が行われましたので、ご紹介させていただきます。


平成25年12月1日(日) 富士市富士見台の『H様邸』
今年4月にお引渡ししたお宅です。

2日目の取材は、朝9時半頃から始まりました。前日に続き本日も快晴で絶好の撮影日和です。 H様邸は、ご夫婦とお母様の3人暮らしですが、今回は雑誌の取材という事もあって、首都圏に住んでいる息子さんとお嬢さんも駆け付けてくれました。 普段から家の中をキレイにしていらっしゃるH様ですので、撮影にあたって片付けをする手間は省けて大変助かりました。ただ、プロカメラマンの写真に対するこだわりは半端なく、家具の微妙な移動だとか、棚に並ぶ品々の整頓や、テ-ブルに置く小物の選定などにかなりの時間をかけていました。もちろんご主人一押しのアコ-スティックギタ-やCD・雑誌も十分活用させていただきました。取材スタッフが盛んに繰り返えしていたのが、「本当に家中が明るくて暖かいお宅ですね。」という言葉です。初冬にもかかわらず暖房機器をまだ一回も使っていないことにとても満足していますというH様の話を横で聞いていて、私も思わずニヤリとしてしまいました。リビングでの撮影では、日向ぼっこする愛猫「ナナちゃん」もモデルになってもらおうと何回もシャッタ-をきってもらいました。また、2階のパソコンコ-ナ-とギタ-部屋の撮影には、息子さんとお嬢さんがモデルを務めてくれましたので、良い写真が撮れたのではないでしょうか。 最後に、「私はやだよ~」とずっと言っていたお母様も参加してくださり、1階のウッドデッキに椅子を出して、3人で談笑する姿と、同時に2階バルコニーから手を振る若者たちの構図を撮影しました。建物と家族を表現する一枚になっていると思うので、雑誌の仕上がりが大変楽しみです。
   
営業部 : 庄司 利明

 

 

 
今回の雑誌取材にご協力いただきましたH様、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。<(_ _)> 
 「心ほっこり」平成25年12月号掲載

住宅誌「住まいの設計」の特別号として、ムック「これが正解!設計力のある工務店で家を建てよう」が扶桑社より3月8日(土)に全国書店にて発売されました。建築工房わたなべからは、2件の実例が紹介されています。これから家づくりを始めようと考えている方、どこの住宅会社に設計・施工を任せたら良いのか?お悩みなら、参考になる一冊だと思います。
 ※発売記念として施工エリアの方限定ですがプレゼントさせていただきます。こちらから

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved