建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > SE構法



キャンペーンを応援しています。

かしこい家づくり
 長期優良住宅
 パッシブデザイン
 SE構法
   構造用集成材
   SE金物
   構造計算
 森林認証システムの家

自由な家づくり
 施工実績一覧
 こだわりの空間

楽しい家づくり
 プランニングを楽しむ
 イメージパース
 お客様の声

施工例 > SE構法

     SE構法ムービー


スタッフ紹介
「心ほっこり」より ひげ日記
社長Facebook
スタッフ紹介
スタッフブログ
業者紹介


㈱建築工房わたなべ モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

メディア情報履歴

 建築工房わたなべがとりあげら
  れた情報を紹介しています。

建築工房ゴリラ通信 メルマガ登録
建築工房ゴリラ通信
 補助金・減税,お得情報や現場見学会のご案内等、いち早くメルマガ会員の皆様にお届けいたします。

長期優良住宅

お得な補助金情報

ビルトインガレージ・平屋などキーワードで施工例が探せます


富士市今泉 T様邸↓


富士市 公会堂↓


富士市今泉 K様邸↓


富士市大渕 T様邸↓


富士宮市西町 M様邸↓


SE構法は、構造計算を取り入れた設計のもと、高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、木造建築ながら圧倒的な強度を手にしました。高い構造強度は、体育館など木造大型建築にも数多く採用されているほどです。この技術を取り入れたSE構法の家は、木質感にあふれ従来の伝統工法の味わいを残しながらも、大開口部や高天井、自由な間取り、ビルトインガレージなど、多彩で自由な空間創りを可能にしています。安らぎはそのままに、強さと夢にあふれたSE構法の家こそ、新世紀の伝統工法住宅なのです。

                  


木造ラーメン構造のSE構法

木造ラーメン構造とは、長野五輪のエムウェーブなど数多くの木造大建築に採用されている構造で、その強度には絶対的な信頼を誇っています。SE構法は、プレカットされた構造用集成材を 構造部材として採用し、オリジナルのSE金物でハードジョイントすることで、圧倒的な強度を手にしました。これに、大規模建築同様の構造計算を行うことで、あらゆる条件下での構造強度の安定性を 保証確認している住宅工法なのです。「建築工房わたなべ」では、SE構法による住宅の全てにおいて「耐震等級3」を標準としています。
 

「耐震等級」についてはこちらから



自由空間を実現するSE構法はフレームで支える構造
強度を証明できるSE構法は構造計算の基、安定した強度を持つ集成材を、SE金物でジョイントする事で最大空間から始まる家づくりを可能としています。 筋交い本数で家の強度を確保している在来工法はたくさんの外せない壁が必要になってしまいますが、木造ラーメン構造のSE構法が、スケルトン&インフィルを実現します。
SE構法は構造体(赤い部分)のみで強度を確保できるため、内部空間を自由に変えることができます。 在来工法は、多くの柱と壁(筋交い)で構造を支えるので、間仕切壁も重要な構造として考えられており、自由に間取りを変更していくことは困難です。



[大空間]事例はこちらから [屋上利用]事例はこちらから
[ビルトインガレージ]事例はこちらから [狭小3階]事例はこちらから


このページのトップへ


木の優しさに強度と安定性を高めた構造用集成材

SE構法では、科学的に強度を測定してつくられるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)を構造部材として採用。 天然木材の長所をそのままに、反り、ねじれ、割れ、伸縮などの欠点を克服し、飛躍的な強度を実現。その強度とともに安定した品質が構造計算を可能にしているのです。
SE構法の集成材は天然木に特有の節や割れを除外し、良質な部分だけを採用。 その結果、圧縮、引っ張り、曲げ、せん断等において、ムク材の1.3倍の強度を誇っています。 また乾燥した板材のみを使用するため、反りや割裂がなく、狂いも少なくなっています。

木は人間にとって、やさしい素材です。そのやさしさは、私たちの生活環境も包んでくれるのです。 実は、木材は断熱性能においても他の建築材料を大きく上回っています。 鉄の約200倍、コンクリートの約4倍を誇っています。これに加え、充分な断熱材を備えた室内は、 夏に涼しく、冬に暖かいという快適な環境に保つことができるのです。

断熱性、吸放湿性、弾力性、環境浄化能力、さらに不快な高音低音を吸収する能力も備え、まさに 人をやさしく守ってくれる木材。
触れればぬくもりを感じるだけでなく、調湿機能を備えているため、自然な湿度調整も行います。 また人間の精神を安定させる成分も排出しています。

このページのトップへ


集成材の性能をさらに引き出し強固な接合を実現するSE金物



SE金物は集成材のもつ強度性能を一層引き出すと共に、接合部にハードジョイントを実現。
同時に断面欠損が起きにくく、高い安全性を誇ります。
また金物そのものはカチオン電着塗装が施され、一般住宅なら100年相当もつという高い防錆効果を誇っています。


SE構法はSE金物のハードジョイントにより強度を増し、層間変形や偏心率を抑えています。
さらに耐力フレームは、建物のねじれを防ぎ、一般的な耐力壁と同等以上の構造耐力を誇るため、1階部分の大開口の確保はもちろん、ビルトインガレージの設置も可能としています。

[ビルトインガレージ]事例はこちらから



SE構法は、軸組工法のように筋交いで変形を抑えるのではなく、SE金物によるハードジョイントと構造用合板で受け止めるので、変形の起きにくい構造となっています。これは同時に、耐震性の向上を実現しています。


SE金物は集成材の特性を最大限に活かせる設計になっています。SE構法は、全ての接合が金物による接合になっているため、木材を切り欠きせずに、柱梁の断面欠損などが少なくて済む構造になっています。
そのため、構造の安定性、耐久性に大きな効果をもたらします。

このページのトップへ


大規模建築同様の構造計算で自然災害までシミュレーション



SE構法は、住宅においても大規模建築と同様の応力解析による構造計算を実施。
台風、地震、積雪などの自然災害についてもシミュレーションし、その安全性を確認。
従来の木造住宅では不可能だった大空間やスケルトン&インフィルを可能にしました。





SE構法はシミュレーションで出した強度を数々の実験により実証しているので、構造計算の数値的な裏付けを可能にしているのです。


このページのトップへ



SE構法でつくるパッシブハウス   「SOWE Design(ソーウィーデザイン)」



                                             パッシブデザインはこちらから

 

 ★ SE構法の資料を多数ご用意しております。 
お問合せ・資料請求
    また、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。



かしこい家づくり
      長期優良住宅      パッシブデザイン      森林認証システムの家



TOP / わたなべの家づくり  / 一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

富士の注文住宅・工務店。地震に強く住む人と地球にやさしい家。SE構法の新築は『(株)建築工房わたなべ』へ。

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved