建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり


 代表 挨拶

かしこい家づくり
 長期優良住宅
 パッシブデザイン
 SE構法
 森林認証システムの家

自由な家づくり
 施工実績一覧
 こだわりの空間

楽しい家づくり
 プランニングを楽しむ
 イメージパース
 お客様の声
 見学会案内&履歴


スタッフ紹介
「心ほっこり」より ひげ日記
社長Facebook
スタッフ紹介
スタッフブログ
業者紹介


㈱建築工房わたなべ モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

メディア情報履歴
建築工房わたなべがとりあげられた情報を紹介しています。

建築工房ゴリラ通信 メルマガ登録
建築工房ゴリラ通信
 補助金・減税,お得情報や現場見学会のご案内等、いち早くメルマガ会員の皆様にお届けいたします。

SE構法

長期優良住宅

お得な補助金情報

建築工房わたなべの長期優良住宅なら 「マイホーム借上げ制度」の利用が、50歳未満でも可能です!




「家づくりの参考書」
プレゼント!

どちらか1冊お選びください。
「そうか、こうやって木の家を建てるのか。」

※「200年住宅」と工務店選びの知恵

申し込みページ
「本当にすごいエコ住宅をつくる方法」


※こんな住まいにすれば省エネで快適になる!

申し込みページ


富士市原田 O様邸↓


富士市浅間上町 I様邸↓


富士市大淵 A様邸↓


富士宮市 Y様邸↓




 ~代表取締役社長 渡邉 泰敏 ~

大学の建築学科を卒業後、建築設計事務所、現場監督の仕事を経て1990年に、生まれ育った静岡県富士市石坂にて、株式会社建築工房わたなべ を設立しました。
一邸一邸こつこつと創っていきたい。大量生産では出来ない住宅を!手作りで温かみのある住宅を!心のこもった住宅を!そんなつくり手になりたくて“建築工房わたなべ”という名前をつけました。建築の仕事を始めてもうすぐ30年、いろいろな経験を積みたくさん勉強して、やっと「こんな家がいいですよ。」と自信を持って言えるようになりました。これからも嘘のない、本当に自分が心から良いと思える家をお客様に提案し、そしてお客様とともに家づくりを行っていきたいと思っています。


『地震に強く住む人と地球にやさしい家』~快適で省エネなエコハウス~

 東海地震が叫ばれる静岡県に住み、そしてそこで工務店を営むものとして、耐震性能にはこだわっています。『住まいは命の箱である』という考えのもと、「住まいづくりを考えるとき一番大切なのは構造安全性である」と長い間訴えつづけてきました。建築基準法を満たすだけでは安全な家などつくれない。最低でも長期優良住宅の認定基準である耐震等級2、できれば耐震等級3の住まいづくりをお勧めしています。
 大切なのは、木造住宅の場合も上部だけでなく、基礎部分もきちんと構造計算を行う事です。あわせて大切なのは古くからの日本人の知恵と現代の技術を併せ持った家づくりを行うということです。地球に負荷をかけず、太陽の力や心地よい風などの自然エネルギーを活用するという昔からの知恵と、断熱や気密、高効率な設備機器や給湯設備などの現代技術を併せ持った家づくりを行う。そうすることにより、「快適で省エネな住宅」が出来るのです。
 目指すのは我慢して省エネではなく、快適で省エネな住宅です。断熱性能も低く、パッシブの考え方も取り入れられていない企画プランの住宅に太陽光発電を載せただけの、省エネだけど快適じゃない住宅。そんな「なんちゃってエコハウス」を皆様にお勧めしたくはないのです。
 家庭部門のエネルギー消費量増加原因の一つは、設計に配慮することなく、簡単なエアコンなどで冷暖房を行い、力ずくで環境を整えてきたことにあります。高効率機器の採用よりも、まずは断熱や通風、日射遮蔽などの「パッシブデザイン」を積極的に取り入れ、空調負荷を減らす設計を行うことが大切なのです。
 今はやりの太陽光発電は非常にエコなものではありますが、太陽光発電を屋根に載せても住まいの快適性は向上しません。大切なのは、まずは住まいの基本性能を高めること。そしてその上で資金的に余裕があれば太陽光発電等を検討する、というのが正しい順序だと考えます。
 建築工房わたなべがお勧めするのは、『地震に強く住む人と地球にやさしい家』~快適で省エネなエコハウス~です。



建築工房わたなべの家づくりの基本姿勢

かしこい家づくり

どんな人も新しい住まいに望むのは”心地よさ”でしょう。
でも、この”心地よさ”を決める要素には非常にたくさんのものがあることを知っておくべきです。いくら間取り、収納、内観の雰囲気、外観デザインに満足しても、地震が来て倒れたり、とても寒かったり暑かったり、メンテナンスが大変だったりすれば”心地よさ”は失われてしまいます。
大事なのはこうした要素の全体を抜け落とすことなく考え、合理的にそのすべてのバランスを整えていくことです。
私たちは、そんな「かしこい家づくり」を進めるために、あらゆる家づくりに関する技術を磨き続けています。

 長期優良住宅    パッシブデザイン   SE構法   森林認証システムの家


自由な家づくり

私たちが目指すのは「施主の最大満足」です。
だから家づくりが始まる時点で、”規格化されているもの”はできるだけ持たないようにして設計に臨みます。それをたくさん持ってしまうと、まっすぐに「施主の最大満足」に向かっていけないからです。
もちろん構造性能や快適性能、耐久性能など、どんな住まいにも不可欠なものは十分に備え、それを前提にしながら、最大限の「自由な家づくり」を進めていきます。だから私たちがつくる家には、決まったデザインスタイルがないのです。


 施工実績一覧   こだわりの空間

楽しい家づくり

施主様が夢や思いを語る。それを私たちが「かたち」として提案する。
またそれを両者で議論し、”答え”を決めていく。
その繰り返しで進む家づくりは深い充実感があり、とても楽しいものです。
そうやって、住まい手と私たちが一緒になって、家づくりを楽しめれば楽しめるほど、完成した家の満足度が高くなる。
私たちはそう確信しています。
だから私たちは、施主との十分なコミュニケーションを図りながら、「楽しい家づくり」に向かうのです。


 プランニングを楽しむ   イメージパース   お客様の声





建築工房わたなべは【Fun to Share】に
             賛同しています!


高気密・高断熱で冷暖房負荷の少ない住宅にするだけでなく、パッシブデザインにより、太陽や風といった自然の力を上手に利用し、夏涼しく冬暖かい快適で省エネな住まいをご提供します。
また、地域材の活用により、地元森林の活性化や輸送エネルギーを削減し、低炭素化に貢献します。



私たち建築工房わたなべは、住まいのあり方に知恵を絞り、エネルギー1/2の暮らしを目指す
「Forward to 1985 energy life」運動に賛同して、積極的に推進していきます。
click↓
「Forward to 1985 energy life」運動


   

かしこい家づくり
自由な家づくり 楽しい家づくり
  長期優良住宅
  パッシブデザイン
  SE構法
  森林認証システムの家
  施工実績一覧
  こだわりの空間
  プランニングを楽しむ
  イメージパース
  お客様の声
  見学会案内&履歴


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved